ソフトウェアライセンスを安心して購入 !
ソフトウェアライセンスを安心して購入 !
カート 0

Office-inf

Windows 10 ダウンロード,インストール,ライセンス認証方法

Windows 10 をインストールするためのプロダクトキーが必要です。そして、Window 10の「MediaCreationTool」をダウンロードしてDVDやUSBメモリでインストールする。以下に Windows 10 のインストールしてライセンス認証ついて解説していきます。 Windows 10 の「メディア作成ツール」を ダウンロード する Windows 10 用の「メディア作成ツール」は以下のサイトから ダウンロード してください。Windows 10 を入手する(マイクロソフト) Windows 10のプロタクトキーを入手する。 「Windows 10 を入手する」ページからメディア作成ツールをダウンロードするまずはWebブラウザで「Windows 10 を入手する」ページを開く。Windows 7以降なら、どのクライアントWindows OS上で実行してもよい。(1)[ツールをいますぐダウンロード]をクリックして、メディア作成ツール(MediaCreationTool.exe)をダウンロードする。 なお、作業の途中でインストールイメージや更新プログラムのダウンロードなどを行うため、以後の作業は全てインターネットに接続された状態で行う必要がある。 Windows 10 インストール 用USBメモリをツールで作成する ダウンロードしたメディア作成ツール(MediaCreationTool.exe)を起動すると、「Windows 10 セットアップ」というウィザードが始まるので、以下の手順で進めていく。 Windows 10 の インストール 用USBメモリを作成する(その1)これはメディア作成ツールを起動して最初に表示される画面。インストール用メディアを作成するだけなら、どのWindows OS上で実行してもよい。ライセンス条項を確認したら、[同意する]ボタンをクリックして次に進む。 Windows 10 の インストール 用USBメモリを作成する(その2)ここではツールの利用方法を選択する。  (1)こちらを選択すると、このPCに直接Windows 10をアップグレードインストールすることになる。  (2)インストール用メディアを作成するため、こちらを選んで先へ進んでください。 Windows 10 の インストール 用USBメモリを作成する(その3)ここではWindows 10の言語やエディション、アーキテクチャを選択する。  (3)デフォルトでは[この PC におすすめのオプションを使う]にチェックが入っていて、ツールを実行しているPCに合わせて自動的に(4)~(6)が選択される(手動で変更できない)。多数のPCにインストールする予定があるなら、このチェックを外し、手動で(6)を[両方]にすることをおすすめする(後述)。  (4)日本語を選択する。  (5)確認した限りでは、ここは[Windows 10]しか選択できず、HomeとProのどちらのエディションもインストールできる両用版のイメージが必ず作成される。どちらをインストールするかは、Windows 10のインストール中に選択する。なお無償アップグレードでは、元のWindows 7/8.1のエディションによってアップグレード可能なWindows 10のエディションは決まっており、異なるエディションには変更できない(Windows 10の新規ライセンスを購入して、アップグレードすることは可能)。  (6)アーキテクチャ(32bit版か64bit版か)の選択。多数のPCにインストールする予定があるなら、両方のバイナリを含むようにしておくと、1つだけで済むので便利だ。ただし、6GB以上のUSBメモリやDVD-Rなどが必要になる。本稿では[両方]を選んで進めることにする。  (7)[次へ]ボタンを押すと、エディションの選択に関する警告メッセージが表示されるので、[OK]ボタンをクリックして次へ進む。 Windows 10 の インストール 用USBメモリを作成する(その4)インストールイメージの作成先を選択する。  (8)USBメモリを作成する場合はこれを選択する。ここでは、こちらを選んで進める。  (9)必要なUSBメモリの容量(空き容量ではなく全容量)。「32bit版」か「64bit版」なら3GB以上、両用版なら6GB以上が必要である。  (10)ISOファイルやDVD-Rを作成したい場合はこれを選択する。 Windows 10のインストール用USBメモリを作成する(その5)>書き込み可能なリムーバブルドライブの一覧が表示されるので、適切なドライブを選択する。元のUSBメモリの内容は全て消去されるので(FAT32形式でフォーマットされる)、必要ならあらかじめバックアップをしておくこと。  (11)この画面が表示された後にUSBメモリを挿入した場合は、これをクリックして(12)を更新する。  (12)検出されたリムーバブルドライブの一覧。用意したUSBメモリのドライブを適切に選択する。  (13)[次へ]ボタンをクリックすると、Windows 10のイメージのダウンロードと展開、USBメモリの消去と書き込みが行われる。 Windows 10のインストール用USBメモリを作成する(その6)Windows 10のイメージのダウンロードと検証、展開、書き込み先のフォーマット、ファイルの書き込みまでが自動的に行われる。環境にもよるが、1時間もかからない。次の画面が表示されるまで待つ。 Windows 10のインストール用USBメモリを作成する(その7)書き込みが完了するとこのように表示されるので、そのままUSBメモリのドライブを開いてアップグレード作業を始めてもよいし、他のシステムのアップグレード作業に使ってもよい。  (14)これをクリックすると、書き込まれたドライブがエクスプローラーで開かれる。 Windows 10 の インストール 用DVD-R/ISOイメージファイルをツールで作成する 以上の例ではUSBメモリを作成したが、DVD-Rに書き込んだり、(仮想マシンなどで利用するために)ISOイメージファイルを作成したりできる。ISOイメージファイルを作成するには「使用するメディアを選んでください」の画面で[ISOファイル]を選択する。 Windows 10のインストール用ISOイメージを作成する(その1)ISOファイルを直接利用する場合だけでなく、DVD-Rに書き込む場合も、まずISOファイルを作成しておく必要がある。  (1)こちらを選択してISOファイルを作成する。  (2)[次へ]ボタンをクリックすると、作成するISOファイルの保存先を指定するダイアログが表示されるので、適当なフォルダ名とファイル名(拡張子は.ISOにすること)を指定する。その後は、Windows 10のイメージのダウンロードと展開、ISOファイルへの書き込みが行われる。 Windows 10のインストール用ISOイメージを作成する(その2)ISOファイルの作成が完了すると、このような画面が表示されるので、必要なら自分でDVD-Rに書き込むこと。ISOファイルをDVD-Rなどに書き込むためには、Windows...

続きを読む →


最新Microsoft 365 Apps for enterpriseのインストール手順

Office 365 ダウンロード Office 365 ProPlusは、最新版Officeアプリケーションを提供するサービスです。 Office 365 ProPlus は、個人所有の「パソコン(Mac含む)」「スマートフォン」「タブレット」それ ぞれ最大5台までインストールが可能です。 Office 365 ProPlusでは、MacBook,iMac,MacProにもインストールできます。 Office365 へサインインクラウドサービスサイトにアクセスしてください https:/www.office.com/ STEP 1 Office 365 にサインインします。 Office365のサインインページにアクセスして、サインインボタンをクリックします。当店から届いた アドレス(ユーザーID)とパスワードを入力し、サインインボタンをクリックします。 STEP 2 インストールが開始されます。 「Office 2016 アプリをインストール」をクリックし、「Office 2016」を選択すると日本語版の32ビットバージョンをダウンロードします。インストーラがダウンロードされたら、メッセージが表示されますので「実行」をクリックして、インストールを実行します。実行するとインストールが完了するまで、途中で中断できませんのでご注意ください。 ● インストール言語、バージョンを選択し、[インストール]をクリックします。 日本語以外の言語とそのほかのバージョンをご希望の場合は、[その他のオプション] をクリックしてください。言語と64ビットを選択して「インストール」ボタンをクリックします。インストーラがダウンロードされたら、メッセージが表示されますので「実行」をクリックして、インストールを実行します。実行するとインストールが完了するまで、途中で中断できませんのでご注意ください。  STEP 3インストール完了 インストールが完了すると、次の画面が表示されます。「閉じる」をクリックします。 STEP 4 ライセンス認証完了 Word,Excel(どちらでも構わない)などのアプリを開いて、「ファイル」、「アカウント」の手順でクリックして、認証された製品を確認できます。 ≪注意事項≫ Office365 ProPlus は、パソコンが30 日ごとに1 回以上インターネットに接続することでOffice の 完全な機能を維持します。30 日間インターネットに接続されないと機能制限モード(ファイルの表 示・印刷のみ可能で、新規作成・編集は無効の状態)になり、「非アクティブ化された製品」のメッ セージが表示されます。「非アクティブ化された製品」と表示された場合は、[サインイン]を選択し てください。     この商品を見ている人はこちらもチェック --------------------------------------------------------------------------------------------  

続きを読む →


Office 2021 のオフライン インストーラーを使用する方法

Office 2021をオフライン インストーラーでインストール方法を紹介した記事です。Microsoft アカウントからOffice 2021のオフライン インストーラーをダウンロードする方法からインストールまでの手順を紹介しました。ネット環境がないとき、Office 2021をインストール際に参考にしてください。 Office 2021のオフライン インストーラー をダウンロードする方法 Office 2021のオフライン インストーラーをダウンロードするには、以下の通り操作してください。 Microsoft アカウントページへアクセスする www.office.com/ にアクセスし、「サインイン」をクリックします。 Microsoft アカウントをサインインする Microsoft アカウントのメールアドレスを入力し、「次へ」をクリックします。 パスワードを入力する パスワードを入力し、「サインイン」をクリックします。 サインインの状態を選択する 「サインインの状態を選択する維持しますか?」と表示すると、維持したい場合、「はい」を選択し、維持しない場合、「いいえ」を選択します。 Office のインストールをクリックする Microsoftアカウントページにアクセスし、画面の右上にある[Office のインストール] をクリックします。 インストールをクリックする Microsoftアカウントに関連付けられているOffice 2021製品が表示されると、「 インストール」ボタンをクリックします。 オフライン インストーラーを選択する 「バージョンを選択」をクリックし、「オフライン インストーラー」を選択します。 インストールをクリックする 「インストール」ボタンをクリックします。 「オフライン インストーラー」がダウンロードされる すると、「オフライン インストーラー」がダウンロードされます。 Office 2021のオフライン インストーラー をインストールする 仮想ドライブからダウンロードした「Office 2021のオフライン インストーラー」のフォルダーを選択して、 32 ビット版の Office か 64 ビット版の Office のいずれかをインストールし、オフライン インストーラー 起動します。 Office 2021 のインストール手順については以下の記事を参考してください。指示通りクリックするだけで完了します。   この商品を見ている人はこちらもチェック -------------------------------------------------------------------------------------------- ● Microsoft Office 2021 Pro plus |最新 ダウンロード版|Windows/10/11 ● Microsoft Office Home & Business 2021 for Mac |最新 永続版 ● Microsoft Office 2019 Professional plus 最新ダウンロード版|Windows ● Microsoft Office 2019 Home and Student ダウンロード版|Windows...

続きを読む →


Office 2021を Mac でインストールする方法

Microsoft Office の最新版 Office 2021は Mac で使える。Mac用のOffice 2021プロダクトキーを、 お使いのMicrosoftアカウントと関連付けることで、 Office を Mac でダウンロードし、インストールすることができる。以下に「Office 2021 for Mac」をインストールする手順を解説していきます。 STEP 1 Microsoft アカウントをサインインする Office Mac 2021をインストールするには、マイクロソフトアカウントが必要です。アカウントとパスワードを入力します。(マイクロソフトアカウントをお持ちでない方は新規作成する必要があります。 ) STEP 2 Officeプロダクト キーの入力 する マイクロソフトアカウントにプロタクトキーを入力して、「国」を選択して、必要な言語を選択します。「次へ」をクリックし、「Office の取得」へ進めて。 STEP 3 マイアカウントからインストールする マイクロソフトアカウントの「サービスとサブスクリプション」をクリックするとMicrosoft Office Home and Business 2021 for Macがセットアップされています。[インストール]をクリックするとOffice 展開ツールのダウンロードが開始されます。 STEP 4Office をインストールする ダウンロードが完了したら検索を開き、[ダウンロード] に移動して Microsoft_Office_2016_Installer.pkg をダブルクリックします (名前は多少異なることがあります)。最初のインストール画面で、[続行する] を選んで、インストール プロセスを開始する。ソフトウェア使用許諾契約を確認してから [続ける] をクリックしてください。ソフトウェア使用許諾契約の条件に同意できる場合は [同意する] を選びましょう。Office をインストールする方法を選択し、[続行] をクリックする。ディスク領域の要件を確認するか、インストール場所を変更し、[インストール]をクリックします。インストールが完了したら [閉じる] をクリックしてください。 STEP 5 Microsoft Office Home and Business 2021 for Macをライセンス認証する 最後に、Excelを開いてマイクロソフトアカウントでサインインすることでライセンス認証完了します。サインインするマイクロソフトアカウントは必ずプロタクトキーをセットアップしたマイクロソフトアカウントを入力してください。

続きを読む →


Microsoftアカウントを作成する方法

Microsoft アカウントを作成する方法を紹介します。Microsoft アカウントを使用してMicrosoft が提供する様々なサービスを利用できます。特に、Officeをインストールには、Microsoft アカウントが必須です。 STEP 1 「Microsoftアカウントを作成」を選択する Microsoftアカウントの管理ページ( account.microsoft.com ) にアクセスし、トップページにて青いサインインボタンの右の「Microsoftアカウントを作成」を選択します。 STEP 2 メールアドレスを入力する 画面に表示される「アカウントの作成」よりMicrosoftアカウントに登録したいメールアドレスを入力し、「次へ」を選択します。 STEP 3 パスワードを設定する 次にMicrosoftアカウントで使用するパスワードを設定し、「次へ」を選択します。 STEP 4セキュリティコードを入力する パスワードの作成で「次へ」をクリックすると「アカウントの作成」で入力したメールアドレス宛にセキュリティコードが送信されます。 STEP 5 本人確認用の画像認証を行う 画像認証の画面が表示されますので、画像に表示されている文字を入力して「次へ」を選択します。 STEP 6 Microsoft アカウントの作成が完了。 以上でMicrosoft アカウントの作成が完了しました。

続きを読む →